イベントレポート

第5回 BenQアンバサダーイベント
WEBデザイナー向けディスプレイ BenQ PD2700Q体験イベント

2017年6月16日(金)、第5回BenQアンバサダーイベントを実施しました。

今回ご紹介する製品は、WEBデザイナーさんに是非使っていただきたいディスプレイの為、イベントはあえて1人1台ずつ体験いただける機会を提供することを企画段階で決め、会場もそれが実現できる場所を選びました。

また、BenQ PD2700Qの機能を十分体験いただける様セミナー形式で実施することになりました。

講師は、2月に実施したCP+2017のBenQブースで登壇をしてくださったWEBデザイナーの黒野明子さんに決定!
黒野さんにもご協力いただき、当日アンバサダーの方が実施するワークショップもご用意しました。

イベントはBenQ洞口による企業紹介からスタート!
BenQが世界中で発売している製品についてご紹介しました。

次に、BenQアンバサダーについてはBenQ下平からご紹介。
今までに実施したイベントのフィードバックや、SNSを通じたアンバサダーの皆さんの声について会場にいるアンバサダーの方々に紹介させていただきました。

そして、今回の主役の製品BenQ PD2700Qについて、改めてBenQ洞口からご紹介。
WEBデザイナーさんがクオリティの高い仕事ができる様に開発された様々な機能について紹介させていただきました。

BenQからの説明の後は、WEBデザイナー黒野明子さんによるセミナーです。

まずは、皆さんに黒野さんの前に設置しているBenQ PD2700Qの前に集まっていただきました。

今回のセミナーでは、Adobe Creative Cloud 2017のPhotoshopとDreamweaverを使ったワークショップを実施する予定の為、BenQ PD2700Qの機能を使いながら説明をしていただきました。

Photoshopのパートでは、霞がかかっている画像をPhotoshopの「かすみの除去」機能を使って取り除く作業を行いました。
そして、その画像を使って、ワークショップの為にご用意したWEBサイト編集の体験をしていただきました。

このディスプレイは、WEBデザイナーさんが通常行う写真編集からサイトへの組み込み作業の際、左半分を写真編集画面に、右半分をHTMLのコードを編集する画面にするなど、ディスプレイを分割して表示することができる機能を持っています。
その為、実際に編集した画像を画面の切り替えをすることなくコーディングするというとても便利な使い方ができます。

ワークショップでは、実際に黒野さんに説明していただきながら作業を進めていただきました。

全員で同時に作業を行うため、じっくり耳を傾けていただきながら進めていきます。

ご不明点等は随時質問をいただきながら作業をしていただきました。

作業がひと段落すると、軽食のお時間にもなりました。
皆さん談笑しながら今回の製品の特長について話し合っていました。

BenQスタッフがアンバサダーの方の席に行って話したり、黒野さんがアンバサダーの方と話したり、和やかな雰囲気でイベントが終盤へと差し掛かってきました。

最後は皆さんで記念撮影をして終了です。

イベントにご参加されたアンバサダーの皆さんのフィードバックを楽しみにしています。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました!!

次は、このBenQ PD2700Qを全国のアンバサダーの方々に使っていただくモニター企画が開始されます。
随時モニター参加をされるアンバサダーの皆さんの記事もこのサイトの中で紹介していきますのでお楽しみに!


トップページに戻る